カテゴリー:リンゴ型男性

リンゴ型男性

リンゴ型男性が食事で20代の時期に気を付けるポイント

お腹周りに脂肪がつきやすいリンゴ型の男性の食事は糖質を控えめにすることが必要です。

糖質の代謝が苦手でお腹の内臓脂肪が付きやすいからで、20代後半を過ぎると脂肪が付きやすくなるからです。白米や甘いものなど糖質の摂りすぎに注意し、間食も甘いものを控えるようにします。

食事の時に食べ物を食べる順番も大切で、最初に野菜や海藻を食べ、後に糖質であるごはんを摂取することで、血糖値を上がりにくくすることができます。玄米や麦などの精製前の色のついたものを食べることも有効で、これらは食物繊維やビタミンB1が豊富で、腹持ちが良いので空腹を抑える効果もあります。

パンや麺類、白米、糖分の多いいもなどの摂りすぎに注意することがダイエットにも繋がります。

お役立ちダイエット情報

  1. ダイエットはウォーキングで痩せるもの?
  2. デスクワークが原因かも。座ったままできるダイエットとは
  3. リンゴ型体型とは
  4. 二の腕を細くするダイエット方法
  5. リンゴ型女性がダイエットで10代の時期に気を付けるポイント
  6. ダイエット中の睡眠についてポイントはありますか?
  7. 洋ナシ型男性が筋トレで20代の時期に気を付けるポイント
  8. 洋ナシ型体型とは
  9. ダイエットの食事制限を無理なくする方法とは
  10. 自分に合ったダイエットの見つけ方
PAGE TOP