カテゴリー:洋ナシ型女性

洋ナシ型女性

洋ナシ型女性が食事で30代の時期に気を付けるポイント

洋ナシ型の体型は、内臓よりも皮下に脂肪が付いている傾向で、男性よりも女性に多いといえます。

30代になると代謝が落ちますから、20代と同じ食生活を続けるのは考えものです。お腹周りに脂肪が付いてきたと感じた時は、食事を見直して改善することをおすすめします。皮下脂肪の原因は飲食物の糖質や脂肪分なので、これらの割合を減らすのがポイントです。

また、30代では筋肉が落ちやすくなりますから、タンパク質を補って筋肉量の減少を食い止める必要があります。運動不足でしかも間食となれば、簡単に脂肪が蓄積して洋ナシ型になってしまうので、食事に気を付けて改善することが大事です。

女性は元々脂肪が付きやすいので、食生活を変えれば逆に体型も変わってきます。

お役立ちダイエット情報

  1. 二の腕を細くするダイエット方法
  2. ダイエットの食事制限を無理なくする方法とは
  3. リンゴ型体型とは
  4. 洋ナシ型体型とは
  5. 洋ナシ型男性が筋トレで20代の時期に気を付けるポイント
  6. リンゴ型女性がダイエットで10代の時期に気を付けるポイント
  7. 自分に合ったダイエットの見つけ方
  8. ダイエット中の睡眠についてポイントはありますか?
  9. デスクワークが原因かも。座ったままできるダイエットとは
  10. ダイエットはウォーキングで痩せるもの?
PAGE TOP